ポン太の開業計画

アクセスカウンタ

zoom RSS H20−午前30検証

<<   作成日時 : 2008/09/11 16:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き今年の本試験問題に対する参考書の有効性を検証します。
(◎=強調されている、〇=一応記載あり、×=記載なし)
ア 会社が全部の株式の内容として、当該株式について、当該会社が一定の事由が生じたことを条件としてこれを取得することができることを定めた場合においては、一定の事由が生じた日に当該株式を会社に取得される株主は、その対価として当該会社の他の株式の交付を受けることはできない。
【直前チェック】◎ 2−1−5、2−1−9
【最強の会社法】×
イ 会社が取得条項付株式を取得する場合において、一定の事由が生じた日における分配可能額を超えて当該株式の取得と引換えに財産の交付をしたときは、当該財産の交付に関する職務を行った取締役又は執行役は、当該会社に対し、交付した財産の帳簿価額に相当する金銭を支払う義務を負う。
【直前チェック】×
【最強の会社法】×
ウ 会社が異なる2以上の種類の株式を発行する場合において、1の種類の株式の種類株主について剰余金の配当を受ける権利を与えない旨の定款の定めを設けることができない。
【直前チェック】〇 2−1−6
【最強の会社法】〇 2−8
エ 会社法上の公開会社は、ある種類の株式の種類株主を構成員とする種類株主総会において取締役を選任することを内容とする種類株式を発行することができない。
【直前チェック】◎ 2−1−7
【最強の会社法】◎ 2−1の※1
オ 会社法上の公開会社でない株式会社が株主総会の議決権について株主ごとに異なる取扱いを行う旨を定款で定めた場合には、各株主が有している株式の内容を登記しなければならない。
【直前チェック】×
【最強の会社法】×


最強の会社法―完全整理 司法書士試験
東京法経学院出版
竹尾 豊大

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



司法書士直前チェック 5 (5)
早稲田経営出版
竹下 貴浩

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
H20−午前30検証 ポン太の開業計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる